Miki Yoga Notes

ヨガについて、日々思ったことや起こったことを少しずつ。私の個人的な覚え書きが、どこかであなたのお役に立ちますように。

アーユルヴェーダアドバイザー②

こんばんは。

今日のブログは前々回の続きで、アーユルヴェーダアドバイザーという講座についてです。

今日は2日目と3日目について。

yogamikimon.hatenablog.com

 

【目次】

 

2日目の座学

2日目は自分の体質も知って、より実践的な内容でした。

生活態度やリズム、食事アドバイスなど。

何時までに起きて、この体質の人はお昼寝もしましょうとか。

この体質の人は夕方に水泳など、逆にこの体質の人はストレッチ程度に〜、のような感じです。

 

あとは食事について。

アーユルヴェーダでは、味を塩・酸・辛・甘・苦・渋の6つに分けていて、この体質の人はこれが良い、これは勧められない。

この季節はこの味を取りましょう。

というようなものを表にして覚えるのですが、とても難しかったです。

 

あとは、アーユルヴェーダで行われているトリートメントの内容と意味。

基本的には予防医学デトックス目的なのですが、ヒルに血を吸わす!とか大量に水を飲む!のような、いかにもなものから、オイルトリートメントやミストサウナのようなエステのようなものまで様々でした。

カタカナと漢字を対応させて、内容も覚えて、これもお勉強大変でした(ー ー;)

 

この日は実習付き♪

"バランシングバーム"作り

バランシングバームという練り香水のようなものを作ります。

班に分かれてビーカーとガラス棒を使って。

理科の実験みたいでした。

蜜ろうを溶かしたものに、アロマオイルと染料を入れて型に流して固めます。

オイルも染料も体質別にオススメレシピがあって、貸してくれます。

私はヴァータ(風・空)の体質のものを作りました。

f:id:yogamikimon:20170920021649j:image

くんくん、くんくんくんくん♡うわーい♡

f:id:yogamikimon:20170920021922j:image

 写真が下手ですね、すみません…

見た目も可愛いくてお気に入りなのですが、なにせこんなおしゃれなアイテムを持ち歩いたことがなかったので、若干持て余し気味です…

もっとクンクンするぞ!笑

(使用期限は1ヶ月だそうですが、まだまだあるので自己責任で塗り塗りします!)

 

もう一つの実習は、ハンドトリートメント。

体質別に調合されたオイルを使った肘までのマッサージを習って、ペアワークでやりあいます。

 

なんとオイルはそのままいただけます。

今回いただいたのは全員ヴァータ用のオイルでした。

f:id:yogamikimon:20170920015539j:image

私のお相手は、とっても若くて可愛いインストラクター志望の女の子で「ヨガの先生ですか?」と言ってくれました。

喋り方でわかったそうです。ヨガしゃべり?

ちょっと恥ずかしかったけど嬉しかったです。

 

参加者はやっぱりヨガ関係者も多かったです。

あとはエステティシャンさん、占星術好きで来た方(アーユルヴェーダは星の動きにも左右されます)、海外旅行好きの方など、様々な方がいらっしゃっていました。

1クラス15人ぐらいだったと思います。

 

2人の先生

2回目は振り替えた関係で、今回から先生が阿部先生に変わりました。

ご自分の私物を資料としてたくさん回してくださったり、実戦的なアドバイスが多くて、面白かったです。

何よりゆったりした喋り方とお声にとても癒されました。

普段は生活の木の中のアーユルヴェーダサロンで、施術を担当されているそうです。

ヘッドトリートメントをちょっとやっていただいたのですが、心地よくて終わった後はスッキリでした。

阿部先生は板書は少なくてテキストに沿って教えてくださる感じでした。

お年からは想像できない見た目の若さで、アーユルヴェーダに沿って生活するとこんな風になれるのかなぁと憧れます。

私は自分も早口だしお勉強好きなので、野口先生が好きでしたが、一緒に受けたお友達は聞き取れなかったと言っていたので、相性もあるかもしれません。

とはいえ2人の違うタイプの先生から教えていただいて、お2人ともそれぞれ素敵で、私は両方から学べてラッキーでした。

 

とうとう3日目!

3日目はテストとかる〜い内容。

スリランカの歴史とか現地のアーユルヴェーダの状況や病院の様子(向こうではアーユルヴェーダは今でも立派な医療だそうです)を習ったり、映像を見たり。

テストは午後からですが、朝はテスト対策の復習もしてくださいました。

 

テストは記述で単語を堪えるもの、文章から一つ選択するもの、最後に論文が2問あります。

論文の配点が高めでした。

テキストの問題と似たようなものも多く出ました。

1日漬けみたいな感じでヒイヒイ言いながら行きましたが、3問間違えだったと思います。

論文の点数は不明です。

それ以外の問題は、テストの後に答え合わせがあって自己採点できます。

ボーダーやフィードバックは教えてくれないのですが、先生は落とすための試験じゃないとおっしゃってました。

落ちることがあるのかもわかりません。

 

合格しました

こうして終わったアーユルヴェーダアドバイザー講座。

2週間後くらいに結果がきて、認定証をいただきました。

 f:id:yogamikimon:20170920020749j:image

 

ステキなおまけ♪

サロン割引券

受講者は生活の木の中のアーユルヴェーダのサロン(スクールは5階でサロンは4階)での、フルトリートメントのヤハラテナコース150分、25,920円が、特別価格の16,200円で受けられます。

受講後一ヶ月間有効のチケットをいただけます。

www.treeoflife.co.jp

 

内容はこんな感じ。

全身トリートメント/シーロダーラ/ハーバルスチーム&バス/ハーブティー

スリランカHOTEL Tree of Lifeと同じメニューをご提供するコースです。心と体の隅々まで開放し、深いリラクゼーションをもたらします。

シローダラー(おデコにゴマ油を垂らすやつ)に興味深々だったのと、こんな機会じゃなきゃやらんだろうと思い、奮発して受けました!

とても気持ちよかったのと、帰り際に私の生活指針や、今不調だと思われるところなども教えてくれました。

その後はゆったりハーブティーを飲んで、とても優雅な気持ちで帰りました。

 f:id:yogamikimon:20170920020730j:image

 

ちなみにその後2日ぐらいはベトベトでした。笑

本当に油をたくさん使うんですね!

でも全然ゴマくさくなくて心地よい潤いでした。

 お肌の調子も良くなって良かったです。

 

普段受けるマッサージのツボ押しや、ゴリゴリ流す感じとは違って、優しくすり込む、なでるトリートメントです。

講座に行かれる方は、こちらのご予算も事前に用意されてはいかがかなぁと思います。

普通に受けるのはちょっと気が引けるお値段ですし…

 

アーユルヴェーダシャンプー 

あとはアーユルヴェーダのシャンプーも試供品でいただけました。

f:id:yogamikimon:20170920015956j:image

とってもいい香りで、髪の毛もサラサラになって良かったです。

これも生活の木の人気商品だそうで、女性は嬉しいですよね♡

 

おまけもたっぷりもらえて、自分の生活にもすごく役立つ素敵な講座でした。

まだ肝心のアドバイスをあまりしていないのですが、クラスのお客様やお友達もちょっとづつ学んだことをおすそ分けしていけたらいいなと思っています。

 

まとめと講座のスケジュール

と、こんな感じのアーユルヴェーダアドバイザー講座。

ヨガをなさっていて、ヨガで的なライフスタイルを目指される方には、とても楽しく学んでいただける講座じゃないかなと思います。

どなたでも参加できるようなので、思い立ったが吉日、ぜひぜひお勧めです。

全国で行われているみたいなので、ご興味持たれた方は、スケジュールの方もチェックしてみてくださいませ。

 

アドバイザー養成講座 アーユルヴェーダ講座・資格対応コース | 生活の木 Herbal Life College スクール・セミナー・講座 【Web申込み】

 

ではではアーユルヴェーダアドバイザーのブログはここまでです。

本日もお読みいただいて、どうもありがとうございました(*´꒳`*)

ヨガフェスタに行きました

こんばんは。 

今日は念願のヨガフェスタに行ってきたので、ご報告させてください!

 

今まで何度も誘っていただいたのに、いつも仕事で行けなくて、今回初めて行きました!

ずーっと行きたかった、念願の!念願の!!ヨガフェスタです。

 

www.yogafest.jp

 

鼻息荒く記念撮影しまくりましたので、遠くの方やスケジュールの都合で行けなかった方も、行ったつもりになって見ていただけたら嬉しいです。

あまりの嬉しさに、私がたくさん写り込んでおりますが、脳内で透かしてくださいませ(ー ー;)

すっかり楽しんでしまいました。

ではではレッツゴー!

 

【目次】

 

会場はパシフィコ横浜の展示ブースという、なんだか体育館みたいなところです。

f:id:yogamikimon:20170917001101j:image

じゃーん、入り口入ってすぐ!

広かったです。

 

f:id:yogamikimon:20170917015843j:image

このパンフレットを見ながらグルグル回ります。

 

f:id:yogamikimon:20170917001532j:image

 ウエアやグッズが売ってあったり、

 

f:id:yogamikimon:20170917001617j:image

 芝生で休憩するところがあったり、

 

愛用のCDオススメです!

f:id:yogamikimon:20170917001711j:image

お!私の愛用CDが平積みされている!

これは普通のヨガのCDよりも、テンポが時計に近くてボーカル入りなのも気に入って、ほぼ全てのクラスでかけています。

「先生?これ何のCDですか?すごくいい!!」

と言われてメモをお渡ししたことが、一回だけあります。一回…笑。 でも一応リンク。

Jaya Lakshmi and Ananda – Saraswati Dreams (90-Second Sampler) - YouTube

 

ご飯もあったよ!

f:id:yogamikimon:20170917002450j:image

まぁかわいい♡

f:id:yogamikimon:20170917002512j:image

中身はロコモコ。美味しかったです♪

朝は外にもヴィーガンのお店や屋台がたくさんあったみたいだけど、雨で閉まっていました。

 

会場の様子

f:id:yogamikimon:20170917001231j:image

顔ハメをして遊んだり。

 

f:id:yogamikimon:20170917002704j:image

本屋さんは充実の品揃え。

 

f:id:yogamikimon:20170917003454j:image

洋書もありました。so cool!

外国人さんも多くて、英語が飛び交っていました。

 

SPOUTのヨガマットを買いました。

f:id:yogamikimon:20170918014924j:image

このマットを買ったよー!と言っています。

敷きっぱなしにできる可愛いマットが欲しくて、欲しくて。

でも海外のショップにしか見つけられず、諦めていたら、ありました!

小さくたためて持ち運びもできる優れもの!

 

 

f:id:yogamikimon:20170917020544j:image

帰り道にあったムラサキスポーツに、何となく寄ってみたら、同じものが売っていました! 

 

spoutというブランドのものです。

定価で6000円なのに3500円で買えました。わーい!

【楽天市場】ブランド > SPOUT(スポウト):Luana Terrace

 

 f:id:yogamikimon:20170917144844j:image

 全体はこんな感じです。なんてかわいいんだ♡

 

おまけたち

f:id:yogamikimon:20170917024547j:image 

その他の戦利品たち。 

こういうイベントに行くと、いつもたくさんのものがいただけて、びっくりしてしまいます。

まだまだ配っていただいたのに、荷物が大きくなりすぎて受け取れませんでした…

次は大きなカバンを持って行こう!

 

その他にも、小さな体験ヨガクラスに入ったり、ヨガスクールの説明を聞いたり、シンギングボウル(楽器)を見たり、端から端まで楽しみました。

 

ヨガクラスや体力測定、身体測定も行われていたのに写真を撮りそびれたのと、パークヨガは雨でお休みでした…ちーん。

来年もまた行って、次こそはパークヨガ受けるぞ!

 

…と、こんな感じのとても楽しいヨガフェスタでした。

元気をしっかりチャージして、明日からもまた頑張ります!

 

お読みいただいて、ありがとうございましたm(._.)m

アーユルヴェーダアドバイザー①

こんにちは。

今日はこの間取得した、アーユルヴェーダアドバイザーの講座を受けての感想や、お勉強した内容などを書いていこうと思います。

 

公式の説明はこちらです!

swqxt178.secure.ne.jp

5000年の歴史を持つ東洋の伝承医学「アーユルヴェーダ」の基礎的な知識と生活に役立つ知恵を実習を交えながら楽しく学びます。家族や友人の方々の心身の健康維持・増進に役立てるよう提 案するためや、アーユルヴェーダの生活術を学び、実践したい方に向けた講座です。東洋の価値観、自然医学を見直すことによって、よりよく生きる至福(サットヴァ)に満ちた人生を送りませんか。

とのこと。

アーユルヴェーダとは、インドの発祥の伝統医学ですが、この講座ではお隣のスリランカに伝わる、スリランカアーユルヴェーダのお勉強をしました。

 

【目次】

 

講座スケジュール

<第1回>アーユルヴェーダの歴史と哲学など
<第2回>体質別の新生活術 I
<第3回>体質別の新生活術 II
<第4回>トリートメントの基礎知識
<第5回>終了テスト/スリランカアーユルヴェーダ
<第6回>総まとめ/認定証授与

カリキュラムはこんな感じ。

私は3日間のコースに行きましたが、2日間のコースもあります。

でも実は、わたくし3月に講座に通い始めたのですが、ホットヨガ風邪(よくやります)をひいてしまい、2日目以降は6、7月に振替ました。

そのために先生も変わってしまい、担当されているお二方のクラスを、両方受けることができました。

先生はどちらがいいかなぁとお悩みの方も、ぜひご参考にしていただければ嬉しいです。

 

必要なもの

参考図書は生活の木で当日買えるのと、テキストは分厚いレジュメをいただけます。

 f:id:yogamikimon:20170915192200j:image

お風呂で読むのでしわしわです。

内容はトリートメント法の写真から、歴史、生活アドバイスと包括的!

練習問題もあって参考書っていう感じです。

それでは講座へ(*゚▽゚*)

 

1日目の内容

1日目は上のカリキュラムの、第一回と第二回の内容を座学で学びます。

ここで結構カルチャーショック。

インストラクターの時学んだので、フワッとは知識がありましたが、またまた謎のカタカナ連発でパニックです。

チャラカ・サンヒター(アーユルヴェーダの古典)とシヴァ・サンヒター(ヨガの古典)、のようにヨガに通じるものも結構多かったです。

面白い!!!

1日目は野口先生という、小柄でパーマヘアが可愛い素敵な先生でした。

野口先生はアーユルヴェーダスリランカも大好き!という感じで、何度も現地にも行かれているそうです。

とにかく全てにお詳しかったです。

小さい字でみっちり板書してくださって、たくさんの知識を詰め込んでくださったクラスは、とてもアカデミックでした。

いろいろな角度から一つの用語を教えてくださって、私はヨガもインドも大好きだったので、楽しく興味深く学びました。

 

アーユルヴェーダ体質チェック

1日目の内容はまずアーユルヴェーダに親しみましょうという感じで、自分の体質チェックもあります。

アンケートに答えてアーユルヴェーダで分かれている3つの体質の、自分がどれに当たるのか学びます。

これが当たりすぎてびっくりします。

webにも体質テストはたくさん載っているので、どこかでやってみてもいいかもしれません。

アーユルヴェーダ 体質テスト - Google 検索

 

プラーナヤーマもやりました。

ちょっとヨガ要素。

 

たくさんの知識を学んで、よりヨガやアーユルヴェーダがさらに好きになった1日目でした。

 

1日目はハーブティーの試飲付き

モリンガティーというお茶をいただきました。

緑茶みたいで美味しい。

モリンガとは? | MORINGA LIFE POWDER

このリンクが詳しかったです。

食べられる植物でトップクラスの栄養価らしい!

 

ちなみにモリンガはこれだそうです。

教室のバルコニーに置いてありました。

 f:id:yogamikimon:20170915192546j:image

かわいい…

 

f:id:yogamikimon:20170915192604j:image

買いました。ついね、ついつい(*゚▽゚*)

ふふふ

 

それでは、2日目…といきたいのですが、2日目はさらに内容が盛りだくさんで、3日間のうちで一番ボリュームがあります。

また長くなりそうなので、一回切ろうと思います。

 

とってつけたように、アーユルヴェーダのアドバイス

今の時期はアーユルヴェーダでは夏バテの時期で、消化力が弱まっているので、辛いものや酸っぱいものは避けた方がいいそうですよ。

つい食べたくなりますけどね。

甘いものを食べて、夏の疲れを癒すべく、ゆったりと過ごしたいですね。

 

というわけで、またまた次回をお楽しみにデス♪

今日もお読みいただきありがとうございましたm(._.)m

ヨガのその他の本

こんにちは。

今日は長きにわたって書いてきたおすすめの本のブログの最終回…一年もかかってしまいました!

その他のおすすめのヨガの本です。

yogamikimon.hatenablog.com

 

【目次】

 

インド旅行記 中谷美紀さん

一つ目は女性の憧れ、中谷美紀さんのインド旅行記

これは1〜4(最後は写真編)まで出ていてエッセイのような感じで手軽に楽しく読めます。

中谷さんが『嫌われ松子の一生』を撮り終わった後に、リフレッシュの為にめいいっぱい本場で大好きなヨガするぞー!と旅に出たところから始まり、その後シリーズ化されています。

インド旅行記〈1〉北インド編 (幻冬舎文庫)

インド旅行記〈1〉北インド編 (幻冬舎文庫)

 

私がヨガを始めたのは中谷さんの影響もとても大きいです。

名前が同じというだけでなんとなくシンパシーを感じて、エッセイを読んだり、作品を見たりしているうちに中谷さんが大好きというヨガに興味を持ったのでした。

中谷さんは運動特有のハイテンションな感じがなく、静かに行えるからヨガが好きとおっしゃっています。

その気持ちにとても共感します。

 

そして意外なのですが、中谷さんは割と正直でユーモアのある文章を書かれます。

美しい容姿とのギャップがまた素敵です。

 

笑ってしまうところも多いです。

カレーに飽きてきたとか、インドではアルコールがあまり置いてないけどビールが飲みたいとか、今日のヨガの先生はちょっと違うなぁとか、くすっと面白くも読めるし、女優さんならではのストイックさも勉強になるし、女性にオススメです。

たまたま行った先にダライ・ラマが来ていた!なんていうアクシデントもあったり。

 

インドの食事やホテルの設備、観光、現地のヨガや、ヨガ修行に来ている西洋人の様子など、海外自体あまり行ったことがないので、夢を膨らませて大学生の時に読んでいました。

 

インドでは日本人はなめられていて、性犯罪も多いから、意志の強い韓国人のふりをして低い声でしゃべるぞ!の心構えや、インドの旅も回を追うごとに慣れていらっしゃって、持っていくものや、勧誘の断り方なども!

いいところばかり書いてある観光の本とはまた、違った面白さがあると思います。

 

写真編もあります

ヨガのモチベーションアップや、旅行気分でリフレッシュにぜひオススメです。

写真編はご本人はあまり出てこなくて、景色や食事、現地の人々が中心です。

  

成功の実現 中村天風先生

次は、日本のヨガのパイオニア

中村天風先生のこの本。

成功の実現

成功の実現

 

一般的な本とはかけ離れた価格が気になって気になって読みました。

10,584円( ゚д゚)

古い日本語で書かれていて、ヨガの本であり自己啓発書であり、面白いです。

ザックバラッンでさっぱりとした性格であっただろうことがうかがえる文章で、ヨガの教えも簡潔です。

自分というものは、肉体や心の奴隷でもなくう従者でもない。したがって肉体や心に使われるべきではない。

どんな場合でも立派に心を使いこなしていかなければ行けない。

ヨガの教えの基本、馬車に例えられることが多いですね。

http://blog-imgs-79.fc2.com/m/a/n/manas2010/20150816142402415.jpg

画像はリンクからお借りしました。

結局言葉っていうものはおっかないものだからできるだけ晴れ晴れとして、言いながらも自分の気持ちがなんとも言えないような嬉しさを感じるような言葉以外のものは吐き出さないこと。

言葉のタパスですね(ヨーガスートラ参照)。

habit become nature

マザーテレサの言葉に気をつけなさい、の教えに似ています。 

www.fesh.jp

中村天風先生は日本人のヨギで、経歴はとにかくすごい!

歴史上の人物なのでしょうか…

変わっている大先生でたくさん本も出されているので、もう少し軽めの本で読まれてもいいかもしれません。

中村天風 - Wikipedia

 

ヨガジャーナル Vol.15

最後は、雑誌なのですが、この中の特集で『ヨガの大いなる真実』というものが、当時すごく衝撃的だったのであげてみます。

ヨガジャ-ナル日本版 Vol.15 (INFOREST MOOK)

ヨガジャ-ナル日本版 Vol.15 (INFOREST MOOK)

 

とても話題になっていたのでご存知の方も多いかもしれません。

ザックリまとめると、現在行われているヨガ(特にアシュタンガヨガ)が、古代インドで受け継がれていたものではなく、ヨーロッパの体操なども取り入れられて新しく最近作られたものかもしれないよという内容です。

ケンブリッジ大学の博士が記事を書かれています。

本当かどうかはわからないし、かなりショッキングな内容でしたが、こういう考えやスタディもあるんだということを知って、それでもヨガに情熱を持てるのか、何のためにヨガをするのか、ヨガをどう使うのかなど、考え直す材料になったかなと思うので載せてみました。

 

ヨガ・ボディ:ポーズ練習の起源

今調べたら、この特集の作者さんは同じ内容で本も出されているようでした。

気になられたらこっちの方が詳しそうです。 

ヨガ・ボディ: ポーズ練習の起源

ヨガ・ボディ: ポーズ練習の起源

 

私は本は読んでいませんが、この特集だけでも十分主張はわかったので、アシュタンガヨガをなさる方はご一読されてもいいかもしれません。

私も最近自分の練習は、アシュタンガヨガをすることが多いです。

本当のことは知りえませんが、自分の心が赴くヨガを、長く続けられたらいいですね。

 

そんな感じのヨガのおすすめの本たちでした。

読書の秋におすすめを書くつもりが次の秋が来てしまいました。

最後は駆け込みでバタバタと書きました!

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

 

次回からは、アーユルヴェーダアドバイザー講座

次からは最近認定を取った『アーユルヴェーダアドバイザー』の講座のことを書いていこうと思います。

アーユルヴェーダにご興味がある方や、講座を受けようと思っている方のご参考になれば嬉しいです。

 

クラスレポートなど挟むかと思いますが、またまた宜しくお願い致します╰(*´︶`*)╯

 

 

 

 

広告を非表示にする

ヨガと食事の本④

こんばんは。

 

今日は書き続けている食事の本のシリーズの最後です。

yogamikimon.hatenablog.com

食事に関する本でベジタリアン本や食事法ではないものたちを3冊ご紹介します。

 

【目次】

 

週末断食 

週末断食―空腹から見えてくる「空」の思想

週末断食―空腹から見えてくる「空」の思想

 

 図書館でたまたま見つけて読みました。

プチファスティングとかダイエットの本はよく見ますが、偉人たちの断食を取り扱っているのが特徴的です。

ブッダ、キリスト、マホメット―三大宗教の開祖たちも、みな「断食」によって開眼するところがあった。古くて新しい方法「食断ち」の中に、自分たちの気付かなかった不思議な力が潜んでいる。(内容紹介より)

お腹を減らすということの大切さをこれで学びました。

断食に関する偉人たちの言葉では、ガンジー

私の断食は、たとえば、目と同じほどに私には必要なのです。

目が外の世界に対するように、断食は内なる世界に対するものです。

 が好きです。

 

ガンジーセットはめっさ豪華

ところで本題とは関係ないのですが、この間ターリー屋というインドカレー定食のチェーン店に入りまして…

ご存知ですか?カレーに目玉焼きがのっていて日本人好み♡

f:id:yogamikimon:20170907225018j:image

そこで『ガンジーセット』なるものを見つけたので、写真を載っけてみます。

ガンジーさん、命が心配されるほど断食しとったのに…

ガンジーセットはめっちゃ豪華ー( ̄▽ ̄;)

おかず三個にビールも付きます!!

名前を使われて、天国で怒ってないか心配です…

 

f:id:yogamikimon:20170908011257j:image

美味しかったです…食べました。テヘ♡

 

…では本題に戻って、次はこれです。

典座教訓・赴粥飯法

典座教訓・赴粥飯法 (講談社学術文庫)

典座教訓・赴粥飯法 (講談社学術文庫)

 

曹洞宗の開祖、道元さんの書いた食事に関する本を、二本立てで現代語訳してくれた本です。

食事係(典座)の食事の準備に関する心構えや、禅寺での食事のルール(ネギダメですよ的なやつ)と、食べる側の礼儀作法が書かれています。

これを読んで、いかに食べることを禅では神聖視しているのかわかり、自分の食事に対する感覚が恥ずかしくなりました。

食べるってとても尊い事で、もっとエネルギーを注ぐべき事なんだなぁと。

 

用意する側は材料選びや前日の仕込みから、とにかく魂を込めて準備する。

肉や玉ねぎや魚や、美味しいものが使えないので調理も工夫されています。

盛り付けも丁寧に。

 

食べる側は作ってくれた人、食べ物に感謝して失礼のないように神経を研ぎ澄ませて食べる。

作法や決まりごとの多さに驚きます。

 

地球のみんながこのように食事を捉えれば、暴飲暴食や大量廃棄などは減りそうですよね。

食事の意識改革になった本です。

忘れかけていたので私もこれを機会にまた読もうと思います!

 

食品の裏側ーみんな大好きな食品添加物

最後はこれです。

スローフードの勧めのような本。

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

 

作者さんは、食品添加物トップセールスマンでしたが、”自分が企画から携わった、ほぼ添加物でできているミートボール”を、妻が我が子に買っているのを見て「そんなの子供に食べさせないでくれ!」と思い、仕事を辞め、今は食育のセミナーなどされている方です。

ミートボールやハムなどは、肉を使わずとも、エキスやゼラチンなどを固めて作れてしまうそう…

 

それまでは食事を提供する側の視点で、なんて素晴らしいものなんだ!と思っていた食品添加物を、提供される側の視点で見たら、無い方がいいと考え直されたそう。

食品添加物は店舗側やメーカー側には便利なもので、そういう理由で入っているのか!そんな風に利用されているのか!とわかります。

 

具体的なアドバイスも豊富

これを買うときはこの表示を見なさいとか、この成分は味覚を麻痺させ子供に悪影響など、わかりやすく具体的なアドバイスも載っているので、読んで損はないと思います。

 私もこれを読んで、表示を細かく見るようになったのと、避けるべき成分は覚えました。

 

最後は添加物を使うと何でも簡単にできるけど、添加物を使わず手間暇かけて作ったものの方が愛情がこもっていて美味しいよ、という感じでまとめられています。

 

今調べたら続編が出ていたので、またそちらも読んでみようと思います。

 

まとめ

…と、こんな感じで、最後はヨガは関係ありませんでしたが、食事の本で、私が読んだものの中から、良かったものたちをご紹介しました。

 

次はその他のヨガに関する本たちです。

今までのカテゴリーに入りきらなかった本たちを、何冊かご紹介しようと思います。

長々と書きましたが、本のブログはこれで最後です。

 

次の本には、ヨガ好きの女優さんが書かれた素敵な本もありますので、ぜひまた楽しみにしていただけたら嬉しいです♪

 

次回もよろしくお願いいたします。

お読みいただいてありがとうございましたm(._.)m

広告を非表示にする

ヨガと食事の本③

こんばんは。

このブログは細々と続けて書いている、この本のシリーズの続きです。

yogamikimon.hatenablog.com

 

今日はローフードの本!

ちょうど5年前くらいに流行りましたよね。ローフード。

酵素が豊富な生野菜(酵素は40度以下で死滅してしまうらしい)を食べましょう!

というナチュラルハイジーンってやつです。

当時の女子はみんなやっていた!朝バナナダイエットも、この派生のようです。

 

【目次】

 

世界的なヒットのフィットフォーライフ

ローフードもたくさん本が出てたのですがブームの先駆けになった本を探して読みました。

フィット・フォー・ライフ ??健康長寿には「不滅の原則」があった!

フィット・フォー・ライフ ??健康長寿には「不滅の原則」があった!

  • 作者: ハーヴィー・ダイアモンド,マリリン・ダイアモンド,松田麻美子
  • 出版社/メーカー: グスコー出版
  • 発売日: 2006/04/08
  • メディア: 単行本
  • 購入: 20人 クリック: 346回
  • この商品を含むブログ (49件) を見る
 

分厚くて重いんです…でも作者さんがユーモアのある方で面白く読めます。

例えば、成牛に牛乳をあげたら

「けっこうです。私はもう卒業しましたから」

となるのに、種が違ってしかも大人の私たちはなぜ牛乳を取るのでしょう?

とか…クスッとつい。牛、断ってる笑

 

もちろん生の食材(野菜と果物)の良さも書いてあるのですが、牛乳や肉の有害性、タンパク質の取り方(炭水化物とは別に)、果物は朝食べて、こちらも単独で。

などなど、その他にもルールや注意点はたくさんあります。

そして、この本はベジタリアンの中でも一番ストイックなヴィーガンの本です。

 

これを読んだ時はセンセーショナルで、世の中の栄養学が嘘だらけな気がして、果物を食べまくっていました。

人間は果物を食べる動物なのだ!(歯の構造から)と、この本では宣言してあります。

レシピも豊富で後半はレシピ集ですが、日本では聞かない食材が多いのと、箇条書きで少々不親切です。

 

ヨガの先生たちもローフーディストに

当時は雑誌に載っているヨガの先生たちも、ローフードの食卓を紹介なさることが多く、お庭でサラダ野菜を育てていらっしゃる先生もいて憧れていました。 

 

早々にリタイア

アメリカ人が書いた本らしく論理的で、説得力も満点!すごい本なのですが。

すぐにやめてしまったのは、私は体温が低く寒かったんですよね…

そして果物も嫌いなのです。

もちろんこの食事法が体にバッチリで、ローフードやられている方もいらっしゃると思います。

相性の問題なのかと思います。

 

学んだこと

説得されて理論もバッチリ納得の上始めたローフードでしたが、ここでやっと体質は一人一人違う。

向き不向きがある。

食事のルールでがんじがらめになるのはちょっと違うんじゃないか。

と思ったのです。

マクロビ、アーユルヴェーダ、ローフードを経て、食べたいものを体に聞く。

ルールを外れても罪悪感を持たない。

そういう食べ方、考え方もあるんだよなと頭の片隅に置いて、時々は従ってみる。

でも食べることで苦しむことはしない。

というのが私が決めたことでした。

 

身体が知っている

嫌いなものって自分に必要のない栄養素だったり、素質があるから嫌いなのかなって最近は思っています。

私はアーユルヴェーダではヴァータ体質(風)で、乾燥しやすく冷えやすいので、水分の多い冷たいものはあまり良くないそうです。

だから果物嫌いなのかなーっと。

逆に粥などの、水分の多い温かいものが勧められるのですが、実際にお粥大好きです!

 

今はお肉も食べて、お酒も飲んで、果物も食べて、そんなにがんじがらめにならずにやっていますが、いろいろ真剣にやってみて思うことは、私のことは私にしかわからないということです。

 

例えば、マクロビでは生野菜はダメで、一方ナチュラルハイジーンでは生野菜中心の食事が勧められて…

でも私には、色鮮やかなサラダをムシャムシャ食べたい時も、定食についているサラダに気分が乗らず、箸をつけないこともあります。

 体の声を聞いて、体を信じることにしました。

 

結局は厚労省の「バランスガイド」を参考に

そして私は日本も信用しています。

きっと万人に有用な食事法が見つかったら、厚労省が食事指針として出してくれて、ニュースで教えてくれるんじゃないかなと思っています。

グルテンに関する香川県と他県の糖尿病発生率の研究や、トランス脂肪酸の研究も今たくさん大学や医療機関で進められています。

必要になれば、表示義務や勧告として食品メーカーに制限が行くんじゃないかな。

 

だから私は、今日も自分を信じて、日本を信じて、体に良いと私が信じるもの。なるべく国産のもの。食べたいもの。愛情のこもったもの。を食べて暮らしていこうと思います。

 

時々取り入れるくらいがちょうど良い?

という結局どの食事法も、続いていない食事の本たちでしたε-(´∀`; )

この中ではアーユルヴェーダを意識する事が一番多いです。

時々フルーツだけの朝食もとります!

お野菜を丸々煮込む、マクロビ味噌汁もたまに作ります!

適度に取り入れて楽しんでいます♪

 

食事法や栄養の本はここまでで、あと一回、食事法ではない食事の本を書きたいと思います。

食事の心構えのような本達でとても素敵な本です。

ぜひよろしくお願いいたします。

 

ではでは、お読みいただきありがとうございました(о´∀`о)

広告を非表示にする

ブラフマンのお酒

こんばんは。

 

今日はとっても素敵なお酒をいただいたので、ご紹介です。

ちなみにお酒屋さんを岐阜県で営む、ヨガとは全く関係のないお友達からいただきました!

お酒が美味しい飛騨高山、いいですよねー(*´꒳`*)

 

【目次】 

 

蓬莱!純米大吟醸ー!!!

 f:id:yogamikimon:20170902001714j:image

越の雫 蓬莱・渡辺酒造店

何だか賞もいっぱいとってるみたい!

ん?なんと?!よく見るओम्(オーム)みたいなん書いてあるー( ゚д゚)

と調べたら、サンスクリット語でアジャと読むそう。

ブラフマン=永遠、という意味だそうです。

 

ヨギの目標ブラフマン

自分をブラフマンと重ならせる。

梵我一如 - Wikipedia

アートマン(自我意識、真の私)がブラフマン(永遠、普遍)だと悟る(思い出す)のがヨガの目標のように理解してますが、そんな求めてやまないブラフマンを飲めちゃうなんて(*゚▽゚*) 

f:id:yogamikimon:20170902001724j:image

冷やでクイッとね。ふふふ♪

私は飲んべえなので2日で飲み終わりました、

てへ。

フルーティーで美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 

インスタグラム始めました。

そしてそして、流行りのインスタグラムってやーつを始めてみました。

ミクシイも使いこなせず、フェイスブックはビビってやらず、ツイッターもいまいちルールがわからず、手書きのハガキを送りつける!そんなアナログな私でしたが…

ブログものんびり気味の最近、もうちょっとハイペースで更新できたらいいなと思ってます。

写真のセンスがいかんせんなくて、苦戦中ですが、頑張るぞᕦ(ò_óˇ)ᕤ

www.instagram.com

 

ぜひぜひこちらもお暇で死にそうな時は、覗いてみてくださいませ。

インスタをやっていらっしゃる方は、よろしければ、あわよくば、よしんば、さもなくば、隙あらば、ASAP、フォローしてくださったら嬉しいです♪

何卒、何卒、よろしくお願いいたしますm(._.)m

 

ブログも変わらずよろしくお願い致します。

ブログももっともっと書いていきたいです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

書きたいことがまだまだ、いーっぱいあります!

ブログも頑張るぞᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

ではでは、今週も素敵な週末をお過ごしくださいませ♪

広告を非表示にする