読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miki Yoga Notes

ヨガについて、日々思ったことや起こったことを少しずつ。私の個人的な覚え書きが、どこかであなたのお役に立ちますように。

瞑想の本②

こんにちは。 今日は瞑想のオススメの本の2回目で、密教の瞑想の本です。 さっそく紹介! 1冊目は廃盤なんですけど… チベット・メディテーション―チベット仏教の瞑想法 (チベット選書) 作者: K.マクドナルド,ペマ・ギャルポ,鹿子木大士郎 出版社/メーカー:…

瞑想の本①

こんばんは。 今日は瞑想の本をお勧めしてみます…とその前に。 私のヨガ本お勧めブログを、出版社さんのツイッターで、たまたま見つけましたー! わーい♪ ヨガ哲学の本① - Miki Yoga Noteshttps://t.co/Na5lGHrLzx小社の『現代人のためのヨーガ・スートラ』…

瞑想の本⓪

こんばんは。 今日は瞑想本のオススメを書いてみようと思います。 皆様ご存知のように、瞑想は方法や種類もたくさんあるので、本もたくさん… 読みきれてないのですが、私の読んだ中で挙げてみます。 でも、その前に! たくさんあるからジャンル分けして、わ…

ハタヨガの本③

ナマステ。 ちょっとあいてしまいました、オススメ本ブログの続きです。 今日は新しいハタヨガの本について! オススメ本について、まとめはこちらです。 ヨガと本 - Miki Yoga Notesyogamikimon.hatenablog.com 現代ハタヨガ本は、ヨガスクールに通う時、い…

ハタヨガの本②

こんばんは。 今日は、おすすめのヨガ本の記事。 ハタヨガの本の続きです。 yogamikimon.hatenablog.com 前回、ゴーラクシャ・シャタカまで書いたので、次は ・ハタヨーガ・プラディーピカー(〜1700) ・ゲーランダー・サンヒター(〜1700) ・シヴァ・サン…

ハタヨガの本①

おすすめヨガ本の続きです。 今日はハタヨガの本! ハタヨガの古典本で私が読んだ本は4つです。 古いとされている順 ・ゴーラクシャ・シャタカ (〜1300) ・ハタヨーガ・プラディーピカー(〜1700) ・ゲーランダー・サンヒター(〜1700) ・シヴァ・サンヒ…

ヨガ哲学の本③

今日はカタウパニシャッドについて。 ヨガという語が初めて登場したのは「タイッティリーヤウパニシャッド」で、ヨガについて最古の説明がされているのがこの「カタウパニシャッド」だそうです。 ちなみに、ウパニシャッドてなんやねんはこちら。 ウパニシャ…

ヨガ哲学の本②

私のお勧めのヨガ本シリーズ。 次は、ヨガ哲学のツートップのもう一つ、バガヴァットギーターを。 バガヴァットギーターとは私の解釈だと、ヨガの生活への取り込み方、活かし方、が書いてある実践書です。 ガンジーさんが毎日読んだとか。 実践書ですが、神…

ヨガ哲学の本①

ヨガの本のお勧めのご紹介。 ヨガ哲学と言えば、多くのスクールで課題図書となっているツートップ(勝手に呼んでみました)。 ヨーガスートラとバガヴァットギーター! まずは、ヨーガスートラから。 ヨガの目的、効果、方法、段階等、ヨガの全部が簡潔に述…

ヨガと本

読書の秋ですね♪ 私は本が大好きです! ヨガ関連の本もたくさん読んで来ました。 ヨガをしていたら、知りたくなる知識って、多分似通っているものだと思います。 なぜなら、これ気になるなーと検索したら、必ず先輩のヨギ、ヨギーニ達がオススメ本、レビュー…

陰ヨガの新しい教科書 サラパワーズ【続編】

今日は、陰ヨガの新しい教科書から素敵なヨガの格言たちを。 スピリチュアル・プラクティスの結果は主観的なものであり、実際、スピリチュアルな道は主観的な経験なのです。 科学はヨーギの脳波や心拍数を測ることはできますが、ヨーギの本当の試金石は内面…

陰ヨガの新しい教科書 サラパワーズ

陰ヨガを先月受けに行って、とても興味を持ちました。 他人と競うのはヨガではないとわかりながら、なかなか全く気にしないのって難しいですよね。 自分ができてない時も、レベルが低めのクラスに入って目立ってしまった時も。 でも、陰ヨガのクラスは暗いし…

ガラクタ捨てれば未来がひらける

今日は、ヨガをする前に。 とっても大事な身の回りの整理整頓について。 『ガラクタ捨てれば未来がひらける』 カレン・キングストン著 より、私が好きな格言たちをご紹介します。 P68 外観は中身を表し、その逆もまた真なり。 これはとてもシンプルですがパ…