Miki Yoga Notes

ヨガについて、日々思ったことや起こったことを少しずつ。私の個人的な覚え書きが、どこかであなたのお役に立ちますように。

陰ヨガの新しい教科書 サラパワーズ

こんにちは。

今日は陰ヨガの本の紹介です。

 

 【目次】

 

陰ヨガを先月受けに行って、とても興味を持ちました。

 他人と競うのはヨガではないとわかりながら、なかなか全く気にしないのって難しいですよね。

自分ができてない時も、初心者クラスに入ってちょっと目立ってしまった時も。

でも、陰ヨガのクラスは暗いし、動きもなくって、とても平和だと思ったのがきっかけです。

先生の雰囲気作りや、スタジオの少人数でアットホームなところもきっと作用してです!

yogamikimon.hatenablog.com

 

プロップスを駆使しました!

いつもは、キツイ人はブロック使いましょうなんて言われても、いや使わんぞ!とプライドを捨てきれない悲しい私です。

でも、この時はブロックにボルスターにブランケットに、とても助けてもらいました。 

 

ヨガワークス ボルスター パープル

ヨガワークス ボルスター パープル

 

 (無しで3分も耐えるの?無理無理!と思ったからです。

一緒に受けたお姉さんはアシュタンガヨガ上級者で、プロップスなど使わず軽々とポーズをしてました。でもクラスはとても穏やかで楽しい♪)

私のほうができるわよ!ムキ!がありません

(=´∀`)人(´∀`=)

 

それで、この本を読んでみました。 

陰ヨガの新しい教科書 Insight Yoga

陰ヨガの新しい教科書 Insight Yoga

  • 作者: サラ・パワーズ,熊谷惠雲,アンダーザライトヨガスクール,倉谷清美
  • 出版社/メーカー: Under The Light Yoga School (アンダーザライト ヨガスクール)
  • 発売日: 2014/03/31
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 

 Amazonの紹介文には

「この本は驚くほど明快です。

中略

—スティーブン・コープ、 クリパル研究所所長、Yoga and the Quest of the True Self 著者

 なんて書かれてましたけど、私にとっては全然明快じゃないです笑

言語の特徴かもしれませんが、英語は経験や例えをよく挟むので、翻訳書ってどうしても冗長な印象です。

分厚い!

 

横書きっていうのもきっと慣れていないせいです。

でもそんな中に隠されている名言が素晴らしすぎて!すぐに読み終わってしまいました。

 

そして写真が多く解説も丁寧!

ユーザーフレンドリーな本です。

 

陰ヨガの前にお勉強が必要…泣

でも、読み始めてすぐに、この本を読む前に、きっと経絡の勉強をすべきだと思いました。

中医学を学ぶべきです。

 

今まで学んできたヨガと違い、陰ヨガは経絡理論に基づいています。

アーユルヴェーダの知識とはまた別です。

解剖学的に分析されまくっている、古典ヨガ、現代ヨガ、スポーツクラブなどのエクササイズヨガ、すべてと異なりました。

専門的に学ぶ必要がある、アメリカ生まれの新しいヨガでした。

陰ヨガのお勉強の前にお勉強が必要です…

 

とはいえ、私がわかった範囲でとても素晴らしかった部分をまた次のブログでご紹介します。