読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miki Yoga Notes

ヨガについて、日々思ったことや起こったことを少しずつ。私の個人的な覚え書きが、どこかであなたのお役に立ちますように。

ヨガのいいところ

今日は私のヨガの好きなところを書いてみます。

 

何と言っても「身一つでできるところ」!

 

今まで若さ特有の痩せたい気持ちで、たくさんの運動をやってきました。

ジョギング、スポーツクラブ、ビリーズブートキャンプ(歳がばれますね(´Д` ))、ピラティス、ヨガ、水泳、バスケ、テニス!

 

でもね、全て断念ですよ、断念。

基本が運動嫌いだから、やりに行くまでが面倒!

好きじゃないと、準備や片付けまで楽しめません。

 

習うのが面倒なんだ!と家の近所で走ってみますが、ウエアを着て、靴紐をきつく結んで、それすら面倒!

運動嫌いってこーゆーもんです。

 

ヨガの良かったところは、家でパジャマで、好きな時にできる事と、そんなにキツくないことです。

ピラティスも身体一つでできますが、基本が筋トレで構成されているため、すぐにやめて寝ちゃいます。

 

ヨガは最初はマットも敷かずに、gyaoという無料の動画サービスで。大学生のときに始めました。

けっこう前ってことだけ、申し上げときますね(´・_・`)女子ですから。

 

その時のポーズやシークエンスは、今でもよくやります。

その時の先生が可愛くて、笑顔だったのも続けられた理由です。

思い返すと、その先生以外から習った事のない、謎のポーズも多かったですけどね。

真珠貝のポーズ、ワカメのポーズ、星のポーズ…(・・?)笑

 

一番最初ってとっても大事!

 

ウエアもインストラクターになって初めて買いました。
Tシャツと短パンで十分です。

私は良くスウェットで行っていました。
あと、作務衣を貸してくれるホットヨガが、身一つで行けてお気に入りでした。

岩盤ヨガ 岩盤浴 Deep /福岡・女性専用の岩盤浴と岩盤ヨガでもっと美しく
福岡にあります。

 

ところがヨガをやっていて思いますが、あんまり痩せません(´・_・`)

痩せるにはやっぱり有酸素運動と食事制限です。

 

ヨガは筋肉がしなやかになってボディーラインが整うというか、その人の適正な体型に、持って行ってくれる気がします。

痩せにくい場所をほぐして、痩せやすくしてくれる気もします。

 

でも、そんな効果などどうでも良くなるくらい、気持ちが良いし、身体にはいいという事が、実感としてわかります。

身体と向き合っている感覚です。

何もしないよりはマシ、というのも大きいです。

 

ヨガは細々と続けられます。

私は年に1、2回の時もあれば、毎週行く時も。

気まぐれに気まぐれにヨガを続けていたら、ヨガ歴はあっという間に積み重なっていました。

 

DVDでも、動画でも、ポーズを覚えてきたら、思い出しながら自分でメニューを決めても、何でもいいんです。

スタジオに行くと生の臨場感や先生のアシストもあって、モチベーションが上がります。

動画でしているとキツいポーズはサボっちゃう、運動嫌いの私でも、クラスだと人の目もあってチャレンジ出来たりしました。

たまには、クラスに参加するのを是非おススメします。

 

でもあんまり外に気持ちが向かない時期も、人生には必ずあります。

そんな時も1人でお家でできて…優しいヤツなんです。ヨガって。

 

ヨガの素敵なところは、やめられないところにもあります。

 

例えば会社で椅子の背もたれを持って、上半身をねじってフーっと後ろを振り返ったとします。

それはね、もうハーフマリーチⅢアーサナです!

 

寝る前になんとなく、足裏を合わせて前屈、一般的に言われている、股関節のストレッチをしたとします。

それはね、バッタコーナアーサナなんです!

 

こんな風に、ヨガなんかやめてやる!と思っても、無限にポーズがある今のヨガでは、ふとした時に取った姿勢がヨガになっちゃってるんだナ(=゚ω゚)ノ

 

 

一度足を踏み入れたら最後、抜けられない迷宮。

ヨ・ガ・ラ・ビ・リ・ン・ス♡

 

最後は気持ち悪い感じになりましたが…

とにかくいつでもどこでも、身一つでできるのがヨガ。

ヨガの利点を活かし、生活にヨガを浸透させましょう♪

 

f:id:yogamikimon:20161001041246j:image 

新しいウェアやマットはテンションをあげてくれます(°▽°)

これらはあると便利ですが、無くてもその場でやっちゃえます!

 

ほらね、ヨガミキモンはあなたに執拗にヨガを勧めてきますよ。

MIKIさんのプロフィール - はてな

逃げろー!

 

 

広告を非表示にする