読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miki Yoga Notes

ヨガについて、日々思ったことや起こったことを少しずつ。私の個人的な覚え書きが、どこかであなたのお役に立ちますように。

ヴィパッサナー瞑想合宿に行かれる方へ(ネタバレないよ!)

こんにちは。

 

今日は実際行ってみて、あーこれは知っときゃ良かった、ちっくしょーと思ったこと達です。

瞑想や合宿の内容は、書かないので、安心して最後までお読みくださいませ。

 

まず持っていくものですが、参加が決まった段階でメールで教えてくれます。

 

これにプラス、持ってきゃ良かったー!

と思ったものは、なんと言っても…

 

タンブラー!

ポットのお茶とマグカップは、食堂的なところに常に置いてありますが、毎回飲みにいくのは面倒です。

みーんな何かで読んだのか、持ってきていました( ゚д゚)

 

私は行きに買ったホットほうじ茶のペットボトルを、水筒がわりに使いましたが、何もない人は大変そうでした。

 

次は…綿棒!

盲点ですが毎日しますよね。

毎日と言わずとも、10日もないとムズムズしたぜ!汚い話ですみませんm(__)m

 

あと、目覚まし時計はあればみたいな扱いですが、コチコチ言わないのが絶対いります!

貸してくれるのはコチコチうるさいです。

横の方がちょうどレンタルされてたのですが、足元に置いていて、結局意味がない感じでした。

自分のアラームが鳴ってると思えなくて、起きれない…

 

お部屋で瞑想することもあるし、荷物になりますが、連続秒針のものを用意されるのがオススメです。

 

あとは、それ超いいじゃん!と思ったのが、膝下に置く小さいクッション…

本当に膝や足の痛みとの戦いですから、心配な方は是非…

みんな毛布や配布の座布団、上着などで工夫して、マイ瞑想座を作るのですが、クッション持ってる人羨ましかったな…

 

逆にいらなかったな…と思ったのは、着替え!

洗濯できません!って脅されるのですが、割と手洗いできるので、10日分まるまる下着も服もはいらないと思います。 

 

あと長靴。

大雨が降ればぬかるむんでしょうけど、レンタルもあるし、フツーの雨ならエナメルとか防水の靴でいけます。

 

シーツは忘れた人にはレンタルあるから、みんながみんな持ってこないと全員分は無いだろうし、迷惑だろうけど、遠くから格安交通で荷物代が高くて…と困る方は、持ってかなくて良さそうです。

遠くから皆様いらっしゃってました!

種子島に、お友達ができました(*´∀`)♪

 

シャンプーやクレンジング、歯磨き粉も以前の参加者の残りものが寄付されていて、そんなに神経質にならずとも大丈夫そう。

 

あとは名刺とかかな…

最後の日、9日を過ごしたみんなと、ウヮーっと喋って仲良くなるのですが、全員と連絡先も交換できないし、ここぞという時、あると便利です。

10日も瞑想にくる好き者たちですから、話が合って皆様面白い!

少し話すだけで、興味深々なワードいっぱいでした。

 

座禅会の情報交換や、素敵な本達も教えてもらえました♪

 

最後に京都に行くか、千葉に行くかですが、千葉2回、京都にも2回行っている、名古屋のヨガの先生のお話を聞けました!

 

千葉の方が設備が良くて、なんだかソフトだそうです。

千葉は歴史10年ぐらいで、京都は30年ぐらいだそうなので、京都は日本の古き良き堅さがある的なお話でした。

その先生の印象だと、京都の方が脱落者が多いそう。

 

張り紙(共用施設の利用の注意)などもキツく感じるそう。

 

公立の古い高校と、私立の新しい高校の違いのようなもんかなーと、聞いてて思いましたが、違うかも…

 

その先生はどちらでも行けるなら、あえてヴィパッサナー!どっぷり!やりに、京都がオススメだそうです。

 

もちろん、どちらもそれぞれいいんだけれど、とおっしゃってました。

ご自分のモチベーションと相談して、お決めくださいませ。

 

私はそれを聞いて、千葉に来て良かったって思っちゃいましたけど(-_-;)

 

そんな感じのアドバイス達でした。

是非行ってみてください。

何かがきっと変わりますよ。

 

オススメです。

 

ではでは次こそ、ハタヨガのオススメの本書きます!

是非、また読書ブログの続きもよろしくお願い申し上げます♪

 

 

 

ゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想入門―豊かな人生の技法

ゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想入門―豊かな人生の技法

 

予習して行くと、講話の時にカタカナばっかりで意味不明状態が防げるので、良かったです。