Miki Yoga Notes

ヨガについて、日々思ったことや起こったことを少しずつ。私の個人的な覚え書きが、どこかであなたのお役に立ちますように。

ヨガと食事の本④

こんばんは。

 

今日は書き続けている食事の本のシリーズの最後です。

yogamikimon.hatenablog.com

食事に関する本でベジタリアン本や食事法ではないものたちを3冊ご紹介します。

 

【目次】

 

週末断食 

週末断食―空腹から見えてくる「空」の思想

週末断食―空腹から見えてくる「空」の思想

 

 図書館でたまたま見つけて読みました。

プチファスティングとかダイエットの本はよく見ますが、偉人たちの断食を取り扱っているのが特徴的です。

ブッダ、キリスト、マホメット―三大宗教の開祖たちも、みな「断食」によって開眼するところがあった。古くて新しい方法「食断ち」の中に、自分たちの気付かなかった不思議な力が潜んでいる。(内容紹介より)

お腹を減らすということの大切さをこれで学びました。

断食に関する偉人たちの言葉では、ガンジー

私の断食は、たとえば、目と同じほどに私には必要なのです。

目が外の世界に対するように、断食は内なる世界に対するものです。

 が好きです。

 

ガンジーセットはめっさ豪華

ところで本題とは関係ないのですが、この間ターリー屋というインドカレー定食のチェーン店に入りまして…

ご存知ですか?カレーに目玉焼きがのっていて日本人好み♡

f:id:yogamikimon:20170907225018j:image

そこで『ガンジーセット』なるものを見つけたので、写真を載っけてみます。

ガンジーさん、命が心配されるほど断食しとったのに…

ガンジーセットはめっちゃ豪華ー( ̄▽ ̄;)

おかず三個にビールも付きます!!

名前を使われて、天国で怒ってないか心配です…

 

f:id:yogamikimon:20170908011257j:image

美味しかったです…食べました。テヘ♡

 

…では本題に戻って、次はこれです。

典座教訓・赴粥飯法

典座教訓・赴粥飯法 (講談社学術文庫)

典座教訓・赴粥飯法 (講談社学術文庫)

 

曹洞宗の開祖、道元さんの書いた食事に関する本を、二本立てで現代語訳してくれた本です。

食事係(典座)の食事の準備に関する心構えや、禅寺での食事のルール(ネギダメですよ的なやつ)と、食べる側の礼儀作法が書かれています。

これを読んで、いかに食べることを禅では神聖視しているのかわかり、自分の食事に対する感覚が恥ずかしくなりました。

食べるってとても尊い事で、もっとエネルギーを注ぐべき事なんだなぁと。

 

用意する側は材料選びや前日の仕込みから、とにかく魂を込めて準備する。

肉や玉ねぎや魚や、美味しいものが使えないので調理も工夫されています。

盛り付けも丁寧に。

 

食べる側は作ってくれた人、食べ物に感謝して失礼のないように神経を研ぎ澄ませて食べる。

作法や決まりごとの多さに驚きます。

 

地球のみんながこのように食事を捉えれば、暴飲暴食や大量廃棄などは減りそうですよね。

食事の意識改革になった本です。

忘れかけていたので私もこれを機会にまた読もうと思います!

 

食品の裏側ーみんな大好きな食品添加物

最後はこれです。

スローフードの勧めのような本。

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

 

作者さんは、食品添加物トップセールスマンでしたが、”自分が企画から携わった、ほぼ添加物でできているミートボール”を、妻が我が子に買っているのを見て「そんなの子供に食べさせないでくれ!」と思い、仕事を辞め、今は食育のセミナーなどされている方です。

ミートボールやハムなどは、肉を使わずとも、エキスやゼラチンなどを固めて作れてしまうそう…

 

それまでは食事を提供する側の視点で、なんて素晴らしいものなんだ!と思っていた食品添加物を、提供される側の視点で見たら、無い方がいいと考え直されたそう。

食品添加物は店舗側やメーカー側には便利なもので、そういう理由で入っているのか!そんな風に利用されているのか!とわかります。

 

具体的なアドバイスも豊富

これを買うときはこの表示を見なさいとか、この成分は味覚を麻痺させ子供に悪影響など、わかりやすく具体的なアドバイスも載っているので、読んで損はないと思います。

 私もこれを読んで、表示を細かく見るようになったのと、避けるべき成分は覚えました。

 

最後は添加物を使うと何でも簡単にできるけど、添加物を使わず手間暇かけて作ったものの方が愛情がこもっていて美味しいよ、という感じでまとめられています。

 

今調べたら続編が出ていたので、またそちらも読んでみようと思います。

 

まとめ

…と、こんな感じで、最後はヨガは関係ありませんでしたが、食事の本で、私が読んだものの中から、良かったものたちをご紹介しました。

 

次はその他のヨガに関する本たちです。

今までのカテゴリーに入りきらなかった本たちを、何冊かご紹介しようと思います。

長々と書きましたが、本のブログはこれで最後です。

 

次の本には、ヨガ好きの女優さんが書かれた素敵な本もありますので、ぜひまた楽しみにしていただけたら嬉しいです♪

 

次回もよろしくお願いいたします。

お読みいただいてありがとうございましたm(._.)m