Miki Yoga Notes

ヨガについて、日々思ったことや起こったことを少しずつ。私の個人的な覚え書きが、どこかであなたのお役に立ちますように。

アーユルヴェーダアドバイザー①

こんにちは。

今日はこの間取得した、アーユルヴェーダアドバイザーの講座を受けての感想や、お勉強した内容などを書いていこうと思います。

 

公式の説明はこちらです!

swqxt178.secure.ne.jp

5000年の歴史を持つ東洋の伝承医学「アーユルヴェーダ」の基礎的な知識と生活に役立つ知恵を実習を交えながら楽しく学びます。家族や友人の方々の心身の健康維持・増進に役立てるよう提 案するためや、アーユルヴェーダの生活術を学び、実践したい方に向けた講座です。東洋の価値観、自然医学を見直すことによって、よりよく生きる至福(サットヴァ)に満ちた人生を送りませんか。

とのこと。

アーユルヴェーダとは、インドの発祥の伝統医学ですが、この講座ではお隣のスリランカに伝わる、スリランカアーユルヴェーダのお勉強をしました。

 

【目次】

 

講座スケジュール

<第1回>アーユルヴェーダの歴史と哲学など
<第2回>体質別の新生活術 I
<第3回>体質別の新生活術 II
<第4回>トリートメントの基礎知識
<第5回>終了テスト/スリランカアーユルヴェーダ
<第6回>総まとめ/認定証授与

カリキュラムはこんな感じ。

私は3日間のコースに行きましたが、2日間のコースもあります。

でも実は、わたくし3月に講座に通い始めたのですが、ホットヨガ風邪(よくやります)をひいてしまい、2日目以降は6、7月に振替ました。

そのために先生も変わってしまい、担当されているお二方のクラスを、両方受けることができました。

先生はどちらがいいかなぁとお悩みの方も、ぜひご参考にしていただければ嬉しいです。

 

必要なもの

参考図書は生活の木で当日買えるのと、テキストは分厚いレジュメをいただけます。

 f:id:yogamikimon:20170915192200j:image

お風呂で読むのでしわしわです。

内容はトリートメント法の写真から、歴史、生活アドバイスと包括的!

練習問題もあって参考書っていう感じです。

それでは講座へ(*゚▽゚*)

 

1日目の内容

1日目は上のカリキュラムの、第一回と第二回の内容を座学で学びます。

ここで結構カルチャーショック。

インストラクターの時学んだので、フワッとは知識がありましたが、またまた謎のカタカナ連発でパニックです。

チャラカ・サンヒター(アーユルヴェーダの古典)とシヴァ・サンヒター(ヨガの古典)、のようにヨガに通じるものも結構多かったです。

面白い!!!

1日目は野口先生という、小柄でパーマヘアが可愛い素敵な先生でした。

野口先生はアーユルヴェーダスリランカも大好き!という感じで、何度も現地にも行かれているそうです。

とにかく全てにお詳しかったです。

小さい字でみっちり板書してくださって、たくさんの知識を詰め込んでくださったクラスは、とてもアカデミックでした。

いろいろな角度から一つの用語を教えてくださって、私はヨガもインドも大好きだったので、楽しく興味深く学びました。

 

アーユルヴェーダ体質チェック

1日目の内容はまずアーユルヴェーダに親しみましょうという感じで、自分の体質チェックもあります。

アンケートに答えてアーユルヴェーダで分かれている3つの体質の、自分がどれに当たるのか学びます。

これが当たりすぎてびっくりします。

webにも体質テストはたくさん載っているので、どこかでやってみてもいいかもしれません。

アーユルヴェーダ 体質テスト - Google 検索

 

プラーナヤーマもやりました。

ちょっとヨガ要素。

 

たくさんの知識を学んで、よりヨガやアーユルヴェーダがさらに好きになった1日目でした。

 

1日目はハーブティーの試飲付き

モリンガティーというお茶をいただきました。

緑茶みたいで美味しい。

モリンガとは? | MORINGA LIFE POWDER

このリンクが詳しかったです。

食べられる植物でトップクラスの栄養価らしい!

 

ちなみにモリンガはこれだそうです。

教室のバルコニーに置いてありました。

 f:id:yogamikimon:20170915192546j:image

かわいい…

 

f:id:yogamikimon:20170915192604j:image

買いました。ついね、ついつい(*゚▽゚*)

ふふふ

 

それでは、2日目…といきたいのですが、2日目はさらに内容が盛りだくさんで、3日間のうちで一番ボリュームがあります。

また長くなりそうなので、一回切ろうと思います。

 

とってつけたように、アーユルヴェーダのアドバイス

今の時期はアーユルヴェーダでは夏バテの時期で、消化力が弱まっているので、辛いものや酸っぱいものは避けた方がいいそうですよ。

つい食べたくなりますけどね。

甘いものを食べて、夏の疲れを癒すべく、ゆったりと過ごしたいですね。

 

というわけで、またまた次回をお楽しみにデス♪

今日もお読みいただきありがとうございましたm(._.)m