Miki Yoga Notes

ヨガについて、日々思ったことや起こったことを少しずつ。私の個人的な覚え書きが、どこかであなたのお役に立ちますように。

完全教祖マニュアルを読みました!

先日お会いした姫姉様から、完全教祖マニュアルという本を勧められて読みました。 

完全教祖マニュアル (ちくま新書)

完全教祖マニュアル (ちくま新書)

 

 めっちゃ変な本でしたー!笑

リーダーシップ系の自己啓発本かな?カリスマに関する考察かな?

などと思っていたら、ガチの宗教団体の立ち上げ型のマニュアル…!

 

神を作って、教えを作って、社会的弱者から布教開始です!笑

今までの宗教の成功例や失敗例から学んで、ベストなやり方を明示してくれています。

勉強になる知識量のすごい本ではありますが、完全なるネタ本で声を出して笑えます。

でも、ヨガにもまつわると言うか、思うところがあったので書いてみます。

 

ちなみにこの本をあの博識のエミネムさんが、解説してくれてる動画がありますw

www.nicovideo.jp

 

【目次】

 

神は変わる

今回は引用が長くてスクショです!

長くてごめんなさい!

f:id:yogamikimon:20171025044622j:image

 f:id:yogamikimon:20171025044626j:image

 神の性格は、人間の都合によって変わってきた歴史があるんですね。

 

宗教も変わる

そしてその神の信じ方、宗教も変わっていきます。

f:id:yogamikimon:20171025044704j:image

f:id:yogamikimon:20171025044727j:image

 f:id:yogamikimon:20171025044739j:image

f:id:yogamikimon:20171025044751j:image

 f:id:yogamikimon:20171025044800j:image

 f:id:yogamikimon:20171025044810j:image

f:id:yogamikimon:20171025052133j:image

 f:id:yogamikimon:20171025044922j:image 

 f:id:yogamikimon:20171025044956j:image

 f:id:yogamikimon:20171025045002j:image

古くなった宗教をアップデートしているうちに、もうそれも古くなっている…

テクノロジーのよう!

各宗教のディスられっぷりもなかなかいい感じですw 

 

宗教の役割

精神性や倫理観の向上、平たく言うと「善く生きようとする試み」って、宗教がほとんどを担っていると私は思うのですが、なかなか人が信じるものが全て同じではないし、互いにけなしあったり、戦ったりと世界では穏やかじゃないですよね。

もう一つ、哲学も人が善く生きる助けになると思いますが、なかなかニーチェとかソクラテスとか、好きな人以外は読まなそうです。

心理学もいつかはそうなるのかもしれないけれど、今は落ちこんでいる人を癒す方向で使われている印象です。

 

 ヨガ修行

私はヨガも、上記の宗教のような役割を果たすものだと思っています。

 

ヨーガスートラより

ヨガの目的はチッタヴリッティニローダハ(ヨーガスートラ1-2)

心の作用の死滅です。

 

バガヴァットギータより

自己のダルマ(義務)の遂行は不完全でもよく遂行された他社の義務に勝る。

自己の義務に死ぬことは幸せである。

他社の義務に死ぬことは危険である。

私の独断要約:やるべき仕事(やりたい仕事とは違う)をやりなさい。

社会のためになって、自分に向いている仕事をしなさい。

その職務のために死ぬ人は幸いで、そうでない仕事(社会のためにならない、向いていない仕事)を続けることは危険です。

 

あなたの職務は行為そのものにある。決してその結果にない。行為の結果を動機としてはいけない。また無為に執着してはならぬ。

 私の独断要約:お金が欲しくて、名誉が欲しくて仕事をするのは違う。評価されるのは死んだ後かもしれないけれど、役割なんだから黙々と仕事を続けなさい。でも違うと思ったらこだわらずに変えなさい。

 

まとめると

二つをを合わせて、ヨガの目標は『感情に振り回されずやるべきことをやれる人間になる!』。

そしてそのやるべきこととは『自分が世の中のために役立てること』と私は理解しています。

 

歌が下手なのに「歌手になりたい!」っていうのは違って、歌が好きではないけれど、たくさんの人にあなたの歌声に癒される!と言われるから、「人助けだと思い歌手をする」に近い感じと言いますか…

実際モデルさんなどスカウトや他薦が多く、モデルになりたいスタイルが一般的な方々は読者モデルさんになっているように思います。

いくら人好きな営業職の人だって、業績が悪いと内勤に異動です。

私情は挟まず適材適所。

 

神は必要

ヨガは神を固定していません。

ここで前提として、私は神は必要だと思っています。

向上とは、目標を高いところに置いて、誓い、自分が追いついていくイメージ。

自分の中で完結させると、本質的に変化を嫌う怠惰な人間には、なかなか難しい気がします。

神が気持ち悪ければ星でもエアーズロックでもなんでもいいですが、人知を超える不思議な何かに祈るって大事なことだと思っています。

でも、自分の神が人と違うことで色々な不都合が起きます。 

そこなんです!

神に祈るのは大事だけど、神を指定すると喧嘩が起こる。

 

宗教で喧嘩する感覚

日本人には宗教で喧嘩する意味がさっぱりな方が多いと思いますが、私はカトリック教徒なのでちょっとわかります。

生まれると同時に洗礼を受け、日曜日は教会に行っていました。

宗教ってとてもいいものですが洗脳に近いです。

学校行事で神社にお参りする時や、ヨガクラスでマントラを唱えるときなど、心がチクっとしたものです。

営業職をしていたとき得意先に急な不幸があり、社会人1年目の私は喪服も借り、会社の数珠を持たされましたが、どうしてもお葬式には持っていけませんでした。

こんな小さなことで心が痛くなるのが宗教です。

世の中の宗教のために動いている人達も、自分で選んでいる人もいるだろうけれど、私のように有無を言わさず信じさせられて、そうせざるをえない状況にある人も多いと思います。

 

ヨガスートラでの神に関する記述

ヨガでも、神に祈ることは勧められています。 

神への完全な帰依によってもサマーディ(私注:悟り)は達成される。(1−23)

浄化を助けるものとして苦痛を受け入れること、霊的な書物を研究すること(私注:聖書でもギータでもよし!)、至高の存在(私注:神的なもの)に身を委ねることが、実行のヨーガである。(2-1)

ニヤマ(勧戒)は…中略…読誦(霊的書物の研究)、自在神への祈念(自己放棄)より成る。(2-32)

神に全てを任せることによって、サマーディは達成される。(2-45)

内容が結構かぶっていますが、繰り返されています。

 

そしてここがポイントですが、神はなんでもいいんです!

これ、とても特殊じゃないでしょうか?

 

神に祈りなさいとたくさんの宗教所に書かれていますが、祈る対象はこれでよろしくって感じでおまけが付いています。

アッラーとかヤハウェとかクリシュナとか。

 

祈りなさい。何にでもいいから。

これがヨガのカッコイイところです。

 

ちなみにヨガは瞑想の対象や瞑想内容も、これはどうかな?これは?

でもハマらんやったらなんでもいいでって感じです。

yogamikimon.hatenablog.com

 器でかすぎる…

 

宗教も戦いも永遠

宗教は無くならないと思います。

信仰の良さを信じて、子供に良心で押し付ける伝統が根付いているから。

私がクリスマスに教会に行かないと苦しいように、メッカに祈らないと、お経を朝唱えないと苦しい人たちが、次々に生まれてくるからです。

そして上で示したように、宗教が古くなったら神を変えて、形式を変えて、アップデートまでされているんです!

 

そして宗教の喧嘩もきっと終わりません。

これは白人と黒人の喧嘩(雑にまとめすぎ)ですが、これを見て思ったことは

みんな戦いを終わらせたいと思っている。

でも自分が攻撃したタイミングで終わらせようと思っている。

自分が攻撃されて嫌な気持ちのまま終われないのです。

スッキリして終わりたい。

相手も酷い痛手を受けたらさすがに観念するだろう。

こんな感じでエスカレートしながら争いは続いていきます。

  

だから、宗教を無くならせようとか宗教を統一しようとか、そんなんじゃなくて、「自分の好きな神に祈ろう」というヨガが、現代に必要だと思っています。

 

アヒンサー(非暴力)

そしてヨガにはアヒンサー(非暴力)という教えもあります。

みんながそれぞれ好きな神に祈って、自分や地球を善くしようとしている。

そして、他人の選択にも寛容で暴力がなくなる。

こんな世の中が来るといいなと思って、ヨガをしているし、教えています。

 

 

ヨガのやり方は色々あります。

ポーズを練習するヨガ(ハタヨガ)がメジャーですが、歌って踊るヨガも(バクティヨーガ)、本を読んで勉強するヨガ(ジャニーナヨガ)も、瞑想するヨガ(ラージャヨーガ)も、仕事を黙々と頑張るヨガ(カルマヨガ)も。

どんな方法を選んでもいいけれど、根底にある「善くなるために努力しよう。祈ろう。他の人の神様も尊重しよう」というヨガ的な考え方が、根付くといいなと思います。

 

ヨガ、サイコー!

とーっても長くなってしましました。

さらに熱すぎてここまで読んでくださっている人が何人いるのか謎ですが、お読みいただいて、本当にありがとうございました。

ヨガ、いいですよね♪やらない理由が見つかりませんʕ•ᴥ•ʔ

 

おまけの連絡

姫姉様に、はてなブログは全国への発信には良いが、ローカルの集客には不向きとの助言をいただき、女性が多くローカルに強いらしいアメブロも始めてみました。

とはいえアメブロは長い記事はダメだそうなので、日常的なことだけ書いて、長くなりそうな、本やワークショップの感想などは、こちらで続けていこうと思います。

暇つぶしになるような、癒されるブログにしたいです。

アメブロをなさっている方は、ぜひこちらも宜しくお願い申し上げます♡

 

ameblo.jp

まとめ

こんな感じで本当に学びの多い、レンタル姫姉様でした。

熱く語ってしまいましたが、クラスでは長くなってしまうので、あまりこういうのには触れないようにしています。

とはいえ時々溢れ出す←

 

哲学とか神とかお嫌いな方も、楽しくゆるくやっておりますので、クラスの方はぜひ宜しくお願いいたします。

 一緒に練習しましょう♪

 

ではでは、長々と本当にありがとうございました♡

次回は今日紹介しきれなかった完全教祖マニュアルの名言を、もうちょっと引用できたらと思います。

 

引用:ヨーガスートラ(インテグラルヨーガ スワミサッチダナンダ)

   バガヴァットギータ(上村勝彦)

 

インテグラル・ヨーガ (パタンジャリのヨーガ・スートラ)

インテグラル・ヨーガ (パタンジャリのヨーガ・スートラ)

 

 

バガヴァッド・ギーター (岩波文庫)

バガヴァッド・ギーター (岩波文庫)